水を飲めば痩せると言われても‥

こんにちは。スタジオロハスです!

 

以前から水がダイエットや健康に良いことは何度も言われていますね。

最近は、田中みなみさんが、毎日水を3L飲んでスタイルを維持していると話題になりました。

「水を3L飲めば田中みなみになれる(*゚▽゚*)」

と思った人がSNSにもたくさん居ましたねw

 

水飲むことは良いことだと理解はしていても、

・どのくらい飲めばいいのかわからない

・そもそも水は苦手

・そんなにいっぱい飲めない

ということから、今までチャレンジしなかった人は多いと思います。

 

今回は、田中みなみさんに近づける!‥かもしれない

水のダイエット効果と、水の飲み方をお話しますね。

 

水ダイエットの効果(代謝・便通・過食防止)

水がダイエットに良いと言われる理由は

・代謝がよくなる

・便通がよくなる

・食べ過ぎを防止できる

の大きく3つに分けられます。

 

どれもイメージしやすいですよね。

 

水とダイエット効果はたくさんの研究結果から証明されています。

普段、人工甘味料の入ったジュースを飲んでいた人が、水に置き換えただけで痩せたという研究もあります。

 

人のからだは役60-70%の水分でできているというのも、よく聞く話です。

水分は、血液として栄養素を全身に運んだり、老廃物を排出したり、体温調節をしたり、筋肉を動かすなどの生命に重要な役割をしています。

からだの中を巡る血液をサラサラにして、代謝を促せば健康に良い影響が出るのは言わずとも知れています。

厚生労働省でも水を飲めって発表していますから。

 

大切なのは、それが出来るかどうかです。

 

効果的な水の飲み方とは?どのくらい飲んだらいいの?

 

では、どのくらいをどうやって飲んだら痩せるのか?

 

必要水分量は計算式があります。

体重(kg)×年齢別水分必要量(ml)=必要水分量

【年齢別必要量】

30歳未満・・・40ml

30~55歳・・・35ml

56歳以上・・・30ml

 

例えば40歳50kgの場合は1750mlです。

計算式:50(kg)×35(ml)=1750(ml)

 

田中みなみさんの3Lは、必要水分量よりもかなり多いですね。

たくさん飲んだ方が良いことはわかりますが、なかなか最初は難しいものです。

まずは、計算式で出された水分量は最低限クリアしたいですね。

 

効果的な飲み方ですが、

「常温でこまめに飲む」ことが大切です。

冷たいものを一気にたくさんとれば、体温が下がり代謝も落ちてしまいます。

また、一気飲みは一度で吸収できる量を超えてしまうので、尿として体から排泄されてしまいます。

効果的にからだに水分を巡らせるには、多くてもコップ1杯分(200mlほど)を数回にわけて飲むようにしましょう。

 

 

今回は水の量と効果についてお話ししました。

市販の水は色々な種類があるので、次回はどんな水がどんな効果があるのかお話ししますね!

 

あっ、ちなみに田中みなみさんになるには水だけ飲んでもダメですからね!笑

もちろん筋トレもされていて、パーソナルトレーニングで頑張っていらっしゃいます。

筋トレ・食事・睡眠しっかりと徹底すること。基本中の基本です。

 

田中みなみさんに近づけるかもしれない、パーソナルトレーニングが気になる方も

スタジオロハスにお問合せください!

4月から新たにパーソナルトレーニングも充実していきますので、今がチャンスですよ!